安楽寺と国宝 八角三重塔の御朱印と御朱印帳/長野県上田市別所温泉

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

常楽寺北向観音に続き、別所温泉の安楽寺をご紹介いたします。

 

ごしゅメモ

ご本尊釈迦如来
山号崇福山
宗派曹洞宗
札所塩田平札所めぐり第十五番札所
所在地上田市別所温泉2361
電話番号0268-38-2062
拝観時間3~10月 8:00~17:00、11~2月 8:00~16:00
駐車場あり
拝観料八角三重塔のみ拝観料300円
備考 瑞光寺(塩田平札所めぐり)の御朱印もこちら

 

ご縁起

建長(鎌倉の建長寺)と塩田(安楽寺)とは各々一刹により、或は百余衆或は五十衆、皆これ聚頭して仏法を学び、道を学ばんことを要す云々。
これは大覚禅師語録(建長寺開山蘭渓道隆の遺著)の一筋である。これにより安楽寺は、鎌倉時代中期すでに相当の規模をもった禅寺であり、信州学海の中心道場であったことがうかがわれる。鎌倉北条氏の外護によって栄え、多くの学僧を育てていたこの寺も、北条氏滅亡(1333年)後は、寺運も傾いて正確な記録も残らないが、国宝、重要文化財等数多くの鎌倉時代の文化遺産を蔵して、信州最古の禅寺のおもかげを残している。

公式HPより

 

御朱印

御本尊

 

塩田平札所めぐり

 

塩田平札所めぐりの十五番札所です。専用の御朱印帳を購入し、朱印を押していただきましょう。

 

瑞光寺(塩田平札所めぐり)

同じく塩田平札所めぐりの十四番札所・瑞光寺は無住のため、安楽寺にて朱印を押していただけます。

 

安楽寺へ

朝焼けに染まる鐘楼からスタート。

山の谷間にあるので気温はグンと低く、周辺に比べて雪も多く残っていました。駐車場は真っ白!

 

本堂まではいつでも参拝できます。奥の八角三重塔へ行けるのは朝8時から。

 

この日の参拝は朝6時。八角三重塔の拝観時間まで2時間、朝ごはんを食べてから再拝することに。

 

国宝 八角三重塔は拝観料300円

寺務所で拝観料を支払い、中へ。

 

5分ほど歩くと、上方に三重塔が見えてきました!

林の中、本堂を見下ろすように建てられています。境内はとにかく寒い!別所温泉エリアの中でも格別に標高が高い場所にあり、日陰が多いので防寒はしっかりしましょう。

寒くて拝見どころではなくなってしまう恐れがあります。

 

はい、全体像はこんな感じ。

『ショーシャンクの空に』みたいなポーズの私は気にしないでください。

 

これは昨年(2017年)の冬にiPhoneで撮った写真。構図が好きなので採用しました!

 

 

下から見ても美しい。

 

 

上田と別所温泉の記事を寄稿しました

おでかけ体験メディア『SPOT』にて、上田駅〜別所温泉、霊泉寺温泉などをめぐる観光プランを寄稿しました。

この安楽寺もバッチリ紹介しているのでよければご覧ください!

 

真田丸は終わらない!東京駅から最短90分の信州・上田でフラッと週末旅しませんか?

 

周辺の社寺はこちら

北向観音の御朱印/長野県上田市別所温泉

2018.03.27

別所温泉の常楽寺で御朱印をいただいた!和風喫茶「梅楽苑」と別所神社もおすすめ

2017.07.03

 

長野県の御朱印まとめはこちら

【御朱印】長野県中信(松本・安曇野・木曽など)の御朱印まとめ【48種】

2018.11.19

長野県北部の御朱印まとめ【107種】

2018.06.03

長野県東信エリアの御朱印まとめ【77種】

2018.05.22

長野県南信の御朱印まとめ【45種】

2018.04.22

【全33種】地元民おすすめ♪長野県の御朱印帳まとめ【値段・サイズ・授与場所など】

2017.09.20

新メディアを立ち上げました!

信州のスキマを好きで埋めるローカルwebマガジンをはじめました!長野県の観光プランやニッチな記事が盛りだくさん。ぜひご覧ください。

いいね!の代わりに

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。 ポートフォリオ(https://peraichi.com/landing_pages/view/salmon)できました。