龍宮神社の御朱印と長崎鼻観光!駐車場案内あり|鹿児島県指宿市

龍宮神社の御朱印
龍宮神社の御朱印

今回は薩摩半島の最南端、鹿児島県指宿市に鎮座する龍宮神社(りゅうぐうじんじゃ)と御朱印についてご紹介いたします。

すぐお隣にある「長崎鼻」や駐車場についても解説!

まずは龍宮神社の基本情報から。

龍宮神社(鹿児島県)とは?基本情報とアクセス

龍宮神社のごしゅメモ

ご祭神 豊玉姫神(とよたまひめ)
社格など
所在地 鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1578-8
駐車場 無料あり
拝観料 なし
公式ページ http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/ryugushrine/

アクセス

  • 鹿児島ICより指宿方面へ約70分
  • 指宿枕崎線「西大山駅」から車で約15分
    指宿枕崎線「山川駅」から鹿児島交通バス開聞行きで約15分、長崎鼻前下車徒歩3分

マップ

龍宮神社最寄りの駐車場は?無料も有料もあり!

龍宮神社周辺には市営の無料駐車場と民営の有料駐車場があります。市営駐車場は2ヶ所ありますが、民営もお店で買い物をすれば無料なところがあるのでお土産を購入予定の方は近くまで行ってしまいましょう。

無料の市営駐車場は徒歩3分!

市営長崎鼻公園駐車場は龍宮神社手前の道沿いにあります。神社までは徒歩5分ほど。

有料の駐車場は各提携店舗などにより設定が異なる

提携店舗の持つ有料駐車場に停めることもできます。購入金額に下限がないため、ジュース1本でも買えば無料。私たちは晩酌用の焼酎を購入しました。

 

龍宮神社の御朱印|いただける場所、時間は?

御朱印は長崎鼻観光会館「にしき屋本店」にて

龍宮神社の御朱印

龍宮神社の御朱印は、神社すぐお隣の長崎鼻観光会館「にしき屋本店」にていただけます。御朱印帳は汎用のものでした。

  • 初穂料:300円
  • 営業時間:8:30~17:30
  • 定休日:年中無休

 

龍宮神社はうらしま伝説発祥の地

龍宮神社

薩摩半島の最南端に鎮座する龍宮神社。浦島太郎が龍宮城に旅立った伝説が残されています。真っ赤な拝殿は、竜宮城に見立てて平成23年に建てられたもの。その翌年には本殿も新築されました。

この辺りには昔から神社があり、長崎鼻が当時「竜宮鼻」と呼ばれていたことから由来しているそうです。

 

長崎鼻へ行こう!開聞岳を望む絶景スポット

竜宮神社隣の長崎鼻

竜宮神社からそのまま海の方へ進むと長崎鼻にたどり着きます。海越しに見えるのは薩摩富士と称される開聞岳(かいもんだけ)。見事な左右対称です。晴れていれば、もっと綺麗だったのだろうなあ〜。

竜宮神社隣の長崎鼻

長崎鼻の先端にある灯台からの景色。遠くにはうっすら奄美大島や硫黄島が見えます。岩場には道が見えたのでもう少し先まで歩いてみました!

ちなみに、歩いた様子をGOPROのタイムラプスにした動画がこちら。滑って転ばないように、注意して歩きましょう!

 

ちなみに今回の旅行に持って行ったGOPRO一式はこちらです。軽くてポケットに入る大きさですが、画像も動画も綺麗に撮れるのでオススメ!SDカードは別売りです。

 

 

 

 

竜宮神社の御朱印まとめ

龍宮神社の御朱印

竜宮神社の御朱印や周辺の観光スポットをサクッとご紹介しました。鹿児島県の神社は何社かめぐったので、引き続き更新予定です。

関連記事:枚聞神社(鹿児島)の御朱印|薩摩国一之宮神社

 

龍宮神社の御朱印

いいね!の代わりに

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。