【小川村】高山寺の御朱印|三重塔と北アルプスを望む

 

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

今回は長野県小川村の高山寺をご紹介します。小川村といえば日本一美しい村連合に所属し、北アルプスが一望できることでも有名。

高山寺はそんな北アルプス展望台のすぐ下方にあります。

まずは御朱印や御本尊、御縁起などの基本情報から。

 

ごしゅメモ

 

ご本尊聖観世音菩薩
山号宝珠山
宗派真言宗豊山派
札所信濃三十三観音霊場第三十三番札所
所在地小川村稲丘 7119
拝観時間なし
駐車場あり
拝観料なし
公式ページ

御縁起

 

 

御朱印

 

高山寺へ

高山寺 ご本堂。

高山寺は末寺が18もある名刹です。808(大同3)年に坂上田村麻呂が観音堂を建立し、弘法大師が彫ったとされる聖観音像を安置したことがはじまり。

 

三重塔

1195(元禄11)年には源頼朝が崇敬し、三重塔を寄進しました。現在の三重塔は江戸時代中期(1698年)に再建されたもの。北信エリア唯一の三重塔にして、県内最古の三重塔として県宝に指定されています。

 

観音堂

室町時代に再建された観音堂。信濃三十三番霊場の第三十三番札所でもあります。

 

高山寺 まとめ

小川村の景勝地、アルプス展望台のすぐ近くにある高山寺をご紹介しました。

 

長野県の御朱印まとめはこちら

地元民おすすめ♪長野県の御朱印帳まとめ

2018.12.13

長野県中信エリアの御朱印まとめ【48種】

2018.11.19

長野県北部の御朱印まとめ【107種】

2018.06.03

長野県東信エリアの御朱印まとめ【77種】

2018.05.22

長野県南信の御朱印まとめ【45種】

2018.04.22

 

新メディアを立ち上げました!

信州のスキマを好きで埋めるローカルwebマガジンをはじめました!長野県の観光プランやニッチな記事が盛りだくさん。ぜひご覧ください。

いいね!の代わりに

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。 ポートフォリオ(https://peraichi.com/landing_pages/view/salmon)できました。