長野懸護国神社の御朱印/長野県松本市

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

護国神社は戦争などで命を落とした英霊を祀る神社です。ここ長野縣護国神社は、その中でも長野県出身者のご神霊が眠っています。

境内には遠い異国で亡くなった方のために慰霊碑が。

ごしゅメモ

長野縣護国神社(ながのけんごこくじんじゃ)

ご祭神長野県出身の護国の英霊
社格など 内務大臣指定護国神社、別表神社
所在地 松本市美須々6-1
電話番号  0263-36-1377
駐車場あり
拝観料なし
公式ページ 信濃國総守護 長野縣護國神社

ご由緒

昭和13年、県民の総意によって本件の中央であり旧陸軍歩兵第50連隊に隣接する現在地に仮殿が創建され、同年11月鎮座祭を斎行し、長野県招魂社として鎮座。 昭和14年には長野県護国神社に改称し、内務大臣指定を受け同17年に現在の御社殿・斎館が竣工された。 昭和21年神道指令により宗教法人として発足し、昭和32年神社本庁より別表神社に指定。

公式ホームページより引用)

御朱印

御朱印は、神社向かって左側の社務所にていただけます。

マップ

信濃國十三(十四)社めぐり

長野縣護国神社は信濃国十四社めぐりの一社です。まとめは下記事より。

全国護国神社まとめ

全国の護国神社をすこ〜〜しずつ巡拝しています。まとめ記事は下より。

長野県の御朱印まとめはこちら

この記事を書いた人

信州さーもん

長野県観光メディア「Skima信州(@skima_shinshu )」神社・お寺と御朱印ブログ「ごしゅメモ(http://goshumemo.com )」「旅する鮭朝」とかやってる平成生まれの魚。兵庫県出身信州在住。一本桜、宿場と街道、滝、地名、温泉、御朱印、ダムカード。長野の観光に関するお仕事、お待ちしています!