お詫び

ただいま一部の画像に大きなクレジットの入るバグが発生しています。

みなさまにご迷惑をおかけして申し訳ありません。順次修正していますので少々お待ちくださいませ!

小菅神社の御朱印と奥社への登拝レポート|長野県飯山市

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

小菅(こすげ)神社は、戸隠、飯綱とともに北信濃三代修験場のひとつに数えられ、飯山市小菅周辺に里社と奥社が鎮座しています。近くには信濃三十三観音霊場の第二十九番札所 菩提院もありますよ。

御朱印は里社と奥社の2種類。いただける場所や奥社への行き方などもご紹介します。

 

小菅神社へのアクセスとマップ

小菅神社は飯山市に里宮と奥宮の二社があります。

 

里宮のマップ

 

小菅神社の基本情報

 

ご祭神素盞雄尊
社格など県社
所在地飯山市大字瑞穂6043番地
電話番号0269-65-3542
駐車場
拝観料なし
公式ページhttp://kosugejinja.jp/

 

御朱印

小菅神社の御朱印は里宮と奥宮の2種類。里宮の鳥居をくぐって左手にある宮司宅でいただきます。

 

里宮

 

奥宮

 

御由緒

小菅神社は古来、戸隠山・飯綱山と併せて奥信濃三山と称せられた修験道の霊山、小菅山に有り、奥社と里社がある。
神社の創立は今より約一三八〇年前舒明天皇の代(六二九~六四一)に修験道の開祖、役小角が諸国遍歴折、当地に逍遥してその山容の秀麗と霊気に感じ絶頂に登って神人(素盞雄尊即馬頭観世音の化身)の霊告を受け、岩窟内に祠を建て馬頭観世音を祀り(素盞雄尊)、瞑目合掌していると熊野・金峯・白山・立山・山王・走湯・戸隠の七カ所の諸神が忽然と現れる。小角は霊感に驚喜して此の八神を岩窟内に祀る。
当時は神仏融合(混合)時代で小菅山の馬頭観世音の垂迹は素盞雄尊である。
このように、八ヶ所の権現をお祀りしたところから八所権現と称された。是が現在の奥社の起源である。後に、行基菩薩登拝され八所権現の本地の尊像を彫刻し、一堂を建て加弥吉利堂(カヤキリドウ)と名付けられた。これが今の馬頭観世音の前身である。

公式HPより引用

 

里社

まずは小菅神社の里社。飯山市街地や飯山駅からは車で20分ほど。

 

石段を上った先から見る景色が大好きです。

 

苔の生えた石段も趣深く、撮影にもぴったり。別メディアでオススメの撮影スポットとして紹介しています。

 

【長野県の撮影スポット】景色と雰囲気がよい信州の神社とお寺16選【写真56枚】

 

春夏秋冬、四季折々の景色が楽しめる神社です。

 

奥社は往復2時間のプチ登山

奥社は入り口から1時間ほど山道を登った場所にあります。体力のないわたしでもなんとか登拝できました。車でお越しの方は里宮近くの市営駐車場(無料)に停められます。

ちなみに鳥居右手の道傍でも大丈夫だよ、とすぐ手前にある茶処 浅葉野庵さんの方に教えていただきました。

 

昔からの石段を上ります。初めはゆるりとした石段ですが、徐々に登山道らしい傾斜がつき始めます。飯山は北信の豪雪地帯ですが、標高も低く夏はかなり暑いイメージ。盆地がフライパンのようになっていて蒸し暑いのよ、と飯山の方に聞いた覚えがあります。

奥社には飲食の販売はもちろんトイレもありません。熱中症対策なども忘れずに!

 

最後に鎖場を少し登るルートもありますが、別ルートもあるので安心。

 

山際に佇む奥社の辺りには水も湧き出し、心地の良い雰囲気。境内では汗を拭いたり休憩したりゆっくり過ごしましたが、往復ちょうど2時間くらいでした。

 

長野県の御朱印まとめはこちら

【御朱印】長野県北信(長野市・飯山市・千曲市・須坂市など)の御朱印まとめ【95種】

2018.06.03

【御朱印】長野県東信(上田/軽井沢/佐久/東御/小諸など)エリアの御朱印まとめ【75種】

2018.05.22

長野県南信(諏訪/茅野/岡谷/王滝/飯田/伊那/駒ヶ根/宮田/阿智)の御朱印まとめ【45種】

2018.04.22

【御朱印】長野県中信(松本・安曇野・木曽など)の御朱印まとめ【44種】

2018.01.22

【全33種】地元民おすすめ♪長野県の御朱印帳まとめ【値段・サイズ・授与場所など】

2017.09.20

 

新メディアを立ち上げました!

信州のスキマを好きで埋めるローカルwebマガジンをはじめました!長野県の観光プランやニッチな記事が盛りだくさん。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。 ポートフォリオ(https://peraichi.com/landing_pages/view/salmon)できました。