【小諸】懐古神社の御朱印

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

小諸市中心部、小諸城址・本丸跡に鎮座する懐古神社と御朱印をご紹介いたします。春はお花見スポット、秋は紅葉スポットとしてお楽しみいただけます。

懐古神社の基本情報

ごしゅメモ

ご祭神 藩主牧野公歴代の霊、菅原道真公、火之迦具土命
社格など
所在地 小諸市丁本丸跡314
駐車場 あり
拝観料 入園料あり(小諸城址の入園料は下に記載)
公式ページ

ご由緒

懐古神社は明治13年4月、廃藩後に荒れ果てた小諸城跡を整備し懐古園となすにあたり、本丸東北に白の鎮守神として祀られていた、天満宮、火塊(荒神)社の二社と藩主牧野公歴代の霊とを合祀した懐古神社を創建しました。

神社の看板より引用

マップとアクセス

小諸駅から徒歩5分。裏には駐車場もございます。

懐古園の駐車場

1台12時間以内:大型自動車1,500円、普通自動車500円、自動二輪車200円

懐古神社の御朱印

「信州小諸城」の印が押されています。今回は書き置きに日付をいただきました。真ん中の文字も印のようです。

懐古神社は小諸城址・懐古園の中にあります

小諸城址は、城下町より低い位置にある珍しい「穴城」。日本100名城のひとつでもあります。

動物園手前の展望台からは、島崎藤村著『千曲川のスケッチ』のような景色を望みます。

小諸城址のご利用案内

散策券は城内と動物園のみ。入園券では藤村記念館、小山敬三美術館、郷土博物館、徴古館、動物園、小諸義塾記念館を共通で見学できます。

懐古神社へは散策券で問題ありませんが、たくさんのミュージアムを見学できるので入園券もお得です。

入園券  大人500円、小・中学生200円
散策券  大人300円、小・中学生100円
開園時間  9:00~17:00
休演日 12~3月中旬の水曜日(遊園地は休園)、12/29~1/3、
所在地 小諸市丁311 懐古園
公式ページ

城内マップ

公式ページよりダウンロード可能な案内マップ。

懐古神社

懐古園中心部、本丸跡にある懐古神社。御朱印は神社向かって右手の社務所でいただきます。

冬の懐古神社はとても冷えます。防寒対策をきちんとしましょう。

境内の池も氷漬け。中には鯉がいました。

秋の懐古園は紅葉スポット

懐古神社のある懐古園は、紅葉スポットとしても有名。紅葉狩りに行ってきました。見ごろは10月下旬〜11月上旬、わたしの参拝した11月上旬にはやや落ち始めといったところ。

平日でも多くの観光客や団体客が訪れていました。

懐古神社 まとめ

小諸市を代表する観光スポット、小諸城址懐古園。また桜の季節にも見に来られればと思っています!

長野県の御朱印まとめはこちら

[kanren postid=”163,30,41,36,45″]

この記事を書いた人

信州さーもん

長野県観光メディア「Skima信州(@skima_shinshu )」神社・お寺と御朱印ブログ「ごしゅメモ(http://goshumemo.com )」「旅する鮭朝」とかやってる平成生まれの魚。兵庫県出身信州在住。一本桜、宿場と街道、滝、地名、温泉、御朱印、ダムカード。長野の観光に関するお仕事、お待ちしています!