【山梨】御嶽山 金櫻神社の御朱印|甲府市

 

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

山梨県甲府市の金櫻(かなざくら)神社を参拝し、御朱印と御朱印帳をいただきました!2018年12月現在、映画「あいあい傘」のロケ地になった記念として限定の御朱印帳も頒布されていますよ。

金櫻神社へのアクセス、御朱印をいただける場所、御朱印の種類などをご紹介いたします。

 

山梨県や甲府市の御朱印は、山梨県の御朱印めぐりまとめもご覧ください!

山梨県の御朱印めぐりまとめ

 

金櫻神社の基本情報とアクセス

ごしゅメモ

ご祭神 少彦名命(すくなひこなのみこと)
御神体 金峰山
所在地 山梨県甲府市御岳町2347
駐車場 あり
拝観料 なし
公式ページ https://kanazakura-shrin.webnode.jp/

駐車場あり!逆に車以外ではキツイかも?

隣に無料駐車場があるので車の方は甲府駅あたりから30分ほどでたどり着けます。車以外で行くには、ツアーに参加しなければならないようです(曖昧情報)。有料送迎バスの方が「車でしか行けないよ!」と言っていたのを聞きましたが、実際どうなんだろう。

御由緒

甲府の名勝、昇仙峡を登りつめた地に鎮座する金峰山を御神体とした神社です。

第十代崇神天皇の御代(約2000年前)、各地に疫病が蔓延した折、諸国に神を祀って悪疫退散と万民息災の祈願をし、甲斐の国においては金峰山山頂に御祭神である少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀ったのが当社の起源となります。

公式ホームページより引用

マップ

 

御朱印といただける場所

金櫻神社でいただける御朱印は3種類。うち1種は甲府市に鎮座する兼務社・黒戸奈神社の御朱印です。改めて参拝に参りましょう。オンシーズンは社務所にていただけますが、冬などの閑散期は本殿横に人がいらっしゃることもあるようです。

  • 御朱印代:300円(1枚)

金櫻神社の御朱印

金櫻神社(大黒天)の御朱印

兼務社(黒戸奈神社)

 

御朱印帳

映画「あいあい傘」×金櫻神社 コラボオリジナル御朱印帳

  • 値段:1,500円
  • サイズ:11.5cm×16cm
  • 頒布期間:未定(数量限定)

 

御嶽山 金櫻神社は山岳信仰の由緒正しい神社

Photo by Shiokoh

金櫻神社は約2,000年前、崇神天皇が万民息災を祈願して金峰山頂に御祭神である少彦名命(すくなひこなのみこと)をお奉りしたのが始まり。写真は里宮、奥宮は金峰山頂に鎮座しています。

招福大黒天

中の大黒天は、昭和30年に火災で倒れた樹齢約2,000年の杉から彫られています。御朱印もあり。

 

御神印は本水晶!

※撮影許可をいただいています。

御朱印を頂いた時に目を惹いたのは、大きな水晶の御神印。金櫻神社は「水晶発祥の神社」と呼ばれるほど水晶との関わりも深いのです。

ピントが合わなかった・・無念!

「触って、パワーをいただいてください」とのお言葉に甘えて触れてみると、ひんやり冷たくて本水晶の重みを感じました。

【昇仙峡】周辺観光スポット

金櫻神社は国指定名勝の昇仙峡上方に鎮座しています。オススメは仙娥滝(せんがたき)。花崗岩を削り落差30mを流れ落ちる姿は圧巻です。

車があれば駐車場から徒歩5分ほどで展望スポットまでつけるのもお気軽。

Photo by Shiokoh

 

金櫻神社 まとめ

Photo by Shiokoh

簡単ですが、金櫻神社の御朱印情報についてまとめてみました。

 

参考記事:山梨県の御朱印めぐりまとめ

山梨県の御朱印めぐりまとめ

いいね!の代わりに

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。