【愛知】百名城 犬山城の御朱印(御城印)とお城カード

愛知県犬山市の犬山城の御朱印

愛知県犬山市にある犬山城の御朱印(後城印)をご紹介します!犬山市は名古屋方面、岐阜方面からもアクセスがよく、城下町観光のできるおすすめの場所。

犬山城周辺も御朱印がいただけるので、別記事で詳しくご紹介します!

犬山城へのアクセスと駐車場

犬山城へは車か電車がおすすめ。アクセスと所要時間は以下の通りです。

車と電車でのアクセスと最寄り

▼電車の場合

最寄駅:犬山駅(名古屋駅から名鉄快速特急・特急で約25分)

▼車の場合

最寄I.C:小牧I.C、小牧東I.C(車で約25分)

犬山城の駐車場

犬山城の駐車場は大きく分けて3つあります。まずは第一駐車場を目指し、満車の場合誘導にしたがって移動すると良いでしょう。

第一駐車場のマップはこちら!

犬山城の基本情報

  • 所在地:愛知県犬山市犬山北古券65-2
  • 営業時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
  • 定休日:12/29〜31
  • 入場料:大人(個人)550円、小・中学生110円

犬山城の御朱印(注意!いただけるのは犬山神社)

愛知県犬山市の犬山城の御朱印

犬山城の御朱印はこちら。日付はご自分で入れてください、とのこと。犬山城の御朱印がどちらでいただけるか分からず少し迷いましたが、下った先の犬山神社境内にある観光案内所にて拝受できました。

  • お値段:300円(書き置き)

場所はこちら。

犬山城の御城印にある4つの家紋は?

国宝 犬山城の御朱印(御城印)には4つの家紋が押されていました。御城印の入っていた紙袋に説明があったので、参照しつつご紹介します。

  • 上:徳川家康→関ヶ原の戦い以降、徳川家の支配下に。
  • 左:成瀬政成→徳川家より拝領し、明治時代まで代々城主を勤めた。
  • 右:織田信長→信長の叔父・信康によって創建され、その後信長によって奪われた。
  • 下:豊臣秀吉→小牧・長久手の戦いののち、秀吉軍の本拠地となった。

犬山城のお城カード

愛知県犬山市の犬山城のお城カード

犬山城のお城カードは新旧2種類あります。新バージョン(写真左)が300円、旧バージョン(写真右)が200円。

新バージョンは桜!春がいちばんのハイシーズンだそうです。真冬の1月に参拝しましたが、3連休真ん中だったので混んでいました。

犬山城で日本百名城スタンプをもらおう!

愛知県犬山市の犬山城の御朱印

犬山城は日本百名城のひとつ!公式スタンプ帳は売店で購入でき、スタンプ自体は無料で押すことができます。スタンプは入り口近く、本丸門の上にある管理事務所。扉が閉まっている場合は、開けて自分で押印します。

ついに始めてしまった!これからは御城印の情報もちょくちょくご紹介するかもしれません。

犬山城に登ろう!

愛知県犬山城

犬山城は三重四階地下二階建てです。81歳の祖母でも登ることができたので体力に自信のない方も安心して挑みましょう!

犬山城からは木曽川、川の向こうは岐阜県です。

愛知県犬山城

犬山城のあとは城下町散策もGOOD!!

愛知県犬山市の犬山城

犬山城のあとは周辺で御朱印めぐりや観光を楽しみましょう。写真は犬山名物五平餅(だんご型)です。

犬山市内にあるその他の御朱印スポットについては、後日別記事にてご紹介予定!

【愛知】百名城 犬山城の御朱印(御城印)とお城カード

愛知県犬山市の犬山城の御朱印

国宝であり日本百名城でもある犬山城をご紹介しました。百目以上スタンプラリー、お城カード、御城印といただけるものがたくさんあって楽しかったです。

犬山城周辺でいただける御朱印や御朱印帳に関しては、次に執筆予定の「犬山市でいただける御朱印と御朱印帳!犬山七福めぐりをしよう」をご覧ください!

この記事を書いた人

信州さーもん

長野県観光メディア「Skima信州(@skima_shinshu )」神社・お寺と御朱印ブログ「ごしゅメモ(http://goshumemo.com )」「旅する鮭朝」とかやってる平成生まれの魚。兵庫県出身信州在住。一本桜、宿場と街道、滝、地名、温泉、御朱印、ダムカード。長野の観光に関するお仕事、お待ちしています!