千曲市の絶景&B級スポット?観音寺と奥津神社で御朱印をいただいて来た

千曲市を見下ろす絶景 観音寺に行ってきた

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

雨の中、長野県千曲市の観音寺を参拝してきました。

善光寺大本願の別院でもあります。

善光寺公式のお寺、という解釈で良いのかな。ご開帳の時には「善光寺三世詣り」も行われました。

善光寺・善光寺大本願・善光寺大本願別院(このお寺)をお参りすることで、知名度の低かった観音寺にも足を運んでもらおうという狙いがあったようです。

極楽浄土を願う善光寺を「来世」、先祖供養を行う大本願を「前世」、現世利益を願う観音寺を「現世」として「三世詣り」。善光寺をお詣りされた方はこちらも要チェック!

最寄りは戸倉駅ですが、山道含めて徒歩40分以上かかるので車かタクシーで行くことをおすすめします。

私は車で行きました。駐車場は観音寺をさらに上った右手の空き地(下写真参照)です。澳津神社の手前にありますよ。

 

ごしゅメモ

ご本尊 一光三尊阿弥陀如来
山号 城泉山
宗派 浄土宗
札所なし
所在地 千曲市上山田3510−7
電話番号026-275-1757
駐車場あり
拝観料なし
公式ページ

御朱印

観音寺

 

澳津神社

 

マップ

 

観音寺・善光寺別院へ

戸倉上山田温泉の山腹に突如あらわれるイレギュラーな建物。

昭和レトロな雰囲気が漂います。なんかこのあたり一体変な空気に包まれているというか・・・雨の中異世界に紛れ込んでしまったような、妙な感覚でした。

スピリチュアルな意味ではなく。鉄骨造りのハイカラなお寺、男女和合の神社、大きな石像の数々。ひとりで行ったことを少し後悔したので、今度どなたかご一緒しましょう。

 

かなり山道を登ったので景色も上々!

あいにくのお天気でしたが、普段はもっとはっきり千曲市の全景を拝むことができるはず。手前にベンチがあるのですわってゆっくり絶景を満喫できます。

 

澳津神社の御朱印もいただけます

お参りして左手を向くと、寺務所が見えます。

ご不在も多いと聞きますが、今回はいらっしゃいました。となりに鎮座する澳津神社の御朱印もこちらでいただけます。

御朱印を書いていただいた方(住職さん?)におすすめの温泉を聞いたので、帰りに戸倉温泉の日帰り風呂を満喫してきました〜!

温泉の記事は別でまとめる予定なので、社寺めぐりの参考になったら嬉しいです。戸倉上山田温泉には日帰り温泉のスタンプラリーがあるのです。

「戸倉上山田温泉七福神外湯めぐり」絶賛巡拝中!お楽しみに。

 

裏にまわると水子観音さまも

駐車場の目の前、本堂の裏手には水子観音さまがいらっしゃいます。水子永代供養もうけたまわっているとのこと。

 

観世音戸倉上山田三十三番札所の石仏

水子観音さまのとなりにあった謎の石仏たち。

調べてもよく分からずじまいでした。お寺が三十三ヶ所あるわけではないのかな?

(追記)

記事を読んだ方に教えていただきました!

お寺があるわけではなく、本来は西国や坂東、秩父や四国をまわれない庶民の為に信濃観音などの霊場ができて、それもできない人の為に1箇所で全部廻れる石仏群などが出来たとのことです。

つまりここを参拝すると、有名な霊場をすべて参拝したことになるというお手軽な石仏だってことですね。

長谷観音などいろいろなところにあるらしいので、今度しっかり見てみようと思います。

 

上の建物怖すぎる。ここ心霊スポットではない、ですよね・・・?雨の中ひとりでよく行きました。えらい。

 

奥津神社へ

観音寺のすぐ奥には奥津神社があります。

 

観音寺で御朱印をいただいたのでこちらも参拝しておきましょう。

 

男女和合の神には縁結びや安産、夫婦円満などのご利益があるそう。

 

中は撮影禁止なのでこちらから。ご神体は女性と男性の性器を表す石像でした。

注意書きには「ジュースをかけないでください」。なんだか切ない。

 

千曲市の関連記事もどうぞ

【御朱印】長野県北信(長野市・飯山市・千曲市・須坂市など)の御朱印まとめ【95種】

2018.06.03

名勝 姨捨山 長楽寺の御朱印と御朱印帳/長野県千曲市

2018.05.06

長野県のお花見スポット!千曲市の観龍寺の御朱印をご紹介

2018.03.02

武水別神社の御朱印/長野県千曲市

2017.09.09

恵日山 開眼寺の御朱印/長野県千曲市

2017.04.29

稲荷山 長雲寺の御朱印/長野県千曲市

2017.02.16

佐良志奈神社の御朱印/長野県千曲市

2017.02.16

新メディアを立ち上げました!

信州のスキマを好きで埋めるローカルwebマガジンをはじめました!長野県の観光プランやニッチな記事が盛りだくさん。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。 ポートフォリオ(https://peraichi.com/landing_pages/view/salmon)できました。