青木村「国宝見返りの塔 大法寺」の御朱印と御朱印帳をご紹介。

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

大法寺の国宝三重塔は、あまりの美しさに参拝客が思わず見返ることから「見返りの塔」と呼ばれたとか。

ずっと行きたかった青木村。

青木村といえば見返りの塔を真っ先に思い浮かべる方も多いはず。

今回はそんな大法寺についてご紹介します。御朱印帳と御朱印もいただきました。

 

ごしゅメモ

ご本尊 釈迦如来
山号 一乗山
宗派 天台宗
札所なし
所在地青木村当郷2052
電話番号 0268-49-2256
拝観時間9:00〜15:00
駐車場あり
拝観料大人300円(特別拝観700円)
公式ページhttps://www.daihoujitemple.com/

 

マップ

御朱印

大法寺の御朱印は二種類。十一面観世音と普賢菩薩があります。

十一面観世音

普賢菩薩

 

【2018秋限定】もみじ御朱印

2018年の紅葉時期〜12月末までいただける「もみじ御朱印」をいただきました。書き置き1枚500円です。

大法寺

十一面観世音

普賢菩薩

 

御朱印帳

御朱印帳1

サイズ11cm×17.5cm
値段値段をど忘れ!2,000円以内ではあったような笑
備考

2018秋より新頒布

サイズ11cm×17.5cm
値段1,900円
備考

 

長野県内の御朱印帳はこちらにまとまっています。

【全33種】地元民おすすめ♪長野県の御朱印帳まとめ【値段・サイズ・授与場所など】

 

雪残りの大法寺へ

やってきました、大法寺。

まずは右手の寺務所で御朱印帳を預けましょう。お参りはその間に、とのことです。

大法寺には、木造十一面観音像・木造普賢菩薩立像などの重要文化財が安置されています。

 

 

国宝 見返りの塔 三重塔

三重塔は、本堂から一段上がった場所にあります。

正面下から見上げるこのアングル、美しい。見返りの塔たる所以がうかがえます。

お釈迦様の遺骨を納める三重塔。そのため人が入るような造りにはなっていないことが多いです。

少し上からのアングル。

登った場所に芝生の土手がありました。しばらく座ってぼうっとしてみる。スカートは濡れたけれど、国宝を前にこれだけのんびりできる場所ってぜいたく。

青木村の様子もなんとなくうかがえます。

帰りに御朱印帳を受け取って退散。

十一面観音・普賢菩薩拝観(2018.12追記)

プラス700円で本堂の十一面観音や普賢菩薩などを拝観できます。いづれも国の重要文化財に登録されており、木造の仏像としては東信地区で最古のもの。

 

青木村には田沢温泉と沓掛温泉があるよ

青木村では主に温泉めぐりを楽しみました。ぬるめのお湯が心地よい〜〜。

田沢温泉の雰囲気もよかった。

写真に看板が映っている「ますや旅館」には、かつて島崎藤村が原稿を書くためにこもった部屋が残されています。田沢温泉はとっても静か。

確かに原稿捗りそうな場所!

田沢温泉の有乳湯(うちゆ)。

子宝に恵まれたり、よく乳が出たりするといわれています。低温でゆったり疲れるお湯。体に気泡がたくさんつくのが特徴かな。

 

田沢温泉については姉妹サイト「Skima信州」にもいくつかあります。

参考記事:田沢温泉 有乳湯、沓掛温泉 小倉乃湯|青木村の共同浴場めぐり!

参考記事:田沢温泉の高楼「ますや旅館」で日帰り入浴!長野県青木村

 

長野県の御朱印まとめはこちら

長野県中信エリアの御朱印まとめ【53種】

2019年4月15日

長野県北部の御朱印まとめ【107種】

2019年1月10日

地元民おすすめ♪長野県の御朱印帳まとめ

2018年12月13日

長野県東信エリアの御朱印まとめ【77種】

2018年5月22日

長野県南信の御朱印まとめ【45種】

2018年4月22日

 

いいね!の代わりに

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。