カフェテラス「モモ」でベジバーガーを食べる、時間を忘れるひととき。

長野市大岡のカフェテラス「モモ」へ行ってきました。

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

「人に紹介したくなる店」はもちろん良い店ですが、「こっそり通いたくなる店」もまた良い店だと思いませんか?つまり「内緒にしていたいけどつい紹介してしまうお店」なんてこれはもう間違いなく名店なわけです。

今回は私がずっとあたためていたお店をこっそり(?)紹介したいと思います!

 

 

先日ついにパートナーメディアとしてデビューさせていただいたことりっぷさんでも投稿しました。

https://co-trip.jp/article/203527/

 

モモがあるのは長野市の端っこ、旧大岡村

大岡といえば、これ。長野オリンピックで一躍有名になった芦ノ尻道祖神。

毎年1月に作り直すため、顔かたちが変化するのも面白いです。大岡に来て初めてみましたが、かなりインパクトのある道祖神。

たまーにこういう顔の人を見かける気がする。

芦ノ尻道祖神のある場所は見晴らしも最高!

まるで海原を眺めているかのような景色がみられます。「山脈」「山波」とはよく言ったものだと、私は大岡の景色をみて実感しました。

ちなみにこの後近くの塩釜神社へ行こうとして大変な目にあったので、大岡の神社へ行く際は万全の体制でのぞまれることをおすすめします。

https://twitter.com/goshumemo/status/891867452572712961

 

余談が長くなりましたが、そんなこんなでカフェテラス「モモ」へ向かいます。

 

店舗情報

店名 カフェテラス「モモ」
所在地長野市大岡甲7552
電話番号 026-266-3701
営業時間10:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日 水曜日
公式ページ http://pcmanabu.lolipop.jp/

 

マップ

昔の展望台をそのまま使っています

一見スキー場にあるレストハウスのような外観。

もともとは展望台や絵を描くためのアートスペーストして平成初期に建てられたものだそうです。

中へ入ると、外観とは裏腹におしゃれな装い。

美味しそうなパンやケーキが並びます。工房は2階にあり、焼いたパンなどをそのままこちらで提供しているのです。

 

店名の「モモ」はこの名著から

店内を見回すと本棚があり、ミヒャエル・エンデのモモを見つけます。もしやと思い尋ねてみたところ、この名著が店名の由来だそうです。

 

信州さーもん

ゆとりを楽しむ時間を大切にしてほしいという思いが込められているのかな。

 

テラスへ出てみよう

モモは外へ出てテラスでくつろぐこともできます。庭はまるで公園のように広く、芝生もきれいに整備されています。

絵になるベンチ。おしゃれな女子が泣いて喜びそうなロケーション!(とか勝手に想像していました)

この日は7月でしたが、標高880Mの庭にはコスモスが咲いていました。

 

ベジバーガーを頼みました

メニューはこんな感じ。

 

今回はおすすめされた「ベジバーガー(900円)」にドリンクのついた「ベジプラス(1200円)」を注文。ピザも気になったので今度注文してみようと思います。

私はお肉大好きな肉食系なんですけど、ベジバーガーを食べた後の満足感はお肉のそれにまったく引けを取りません。

中に入っているのはこれ。

毎年手摘みしているものだそうです。

さらに手作りの「梅+桑の実のミックスジュース」もおいしかった!オナカイッパイ!

と思ったら、今回モモを紹介してくださった自治協の方の計らいでチーズケーキをサービスしてもらっちゃいました。これがまたおいしくてパクパクいけます。

山奥にこんなオーガニックでフォトジェニックなカフェがあるなんて驚きました!やはり信州は侮れない!すみずみまで行き届いています。

ちなみに店主は県外からの移住者。ここ大岡に一目惚れして旦那さんとともに移住を決意したのだそう。大岡には移住者が多く、みなさん会うと大岡の魅力を語ってくださいます。

 

大岡に来たら樋知大神社にも

大岡といえばおすすめしたいのがこの樋知大(ひじりだい)神社。

秘境のパワースポットと呼ぶにふさわしい神社ですが、県内在住の方でも認知度は高くありません。

アクセスや詳細などは別記事にまとめてあります。こちらも合わせてご覧ください。

【長野県の撮影スポット】景色と雰囲気がよい信州の神社とお寺16選【写真56枚】

2017.09.29

長野市大岡のお種池と樋知大神社。秘境の名勝で心のデトックスをしよう。

2017.08.01

 

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。