【飯田】白雉山 雲彩寺の御朱印をいただいた!雲彩寺古墳にも

こんにちは、信州さーもん(@goshumemo)です。

飯田市の雲彩寺(うんさいじ)についてご紹介します。雲彩寺は白雉年間(650~654年)に開山した古刹。

 

ごしゅメモ

 

ご本尊 薬師如来像
山号白雉山
宗派 曹洞宗
札所中部四十九薬師霊場第十八番札所
所在地 飯田市上郷飯沼3335
拝観時間なし
駐車場あり
拝観料なし
公式ページ

 

御縁起

 

マップ

 

御朱印

御本尊

 

中部四十九薬師霊場

中部四十九薬師霊場の御朱印まとめもご参照ください。

【長野県・山梨県版】中部四十九薬師霊場の御朱印と詳細まとめ

2017.09.17

 

雲彩寺

本堂。明治7年に移築されるまでは、ここより川下に置かれていたようです。

 

お寺への入り口はせまくて分かりづらいので注意。「高屋」という信号からお寺方面へ入る狭い道を探しましょう。わたしは見つからずにだいぶうろうろしました。

 

山門は旧飯田城の桜丸西門

現在の山門は、旧飯田城の桜丸西門でした。1871(明治4)年に飯田班が廃藩となり、多くの建物が破却されました。1921(大正10)年頃に雲彩寺へ寄付され、山門となった次第です。

飯田市の有形文化財に指定されています。

 

境内には雲彩寺古墳も

境内全景。左側に見えるのが雲彩寺古墳。飯沼天神塚古墳とも呼ばれます。

築造されたのはおそらく6世紀中頃。江戸時代にはすでに発掘調査が行われていますが、現在残っている出土品はわずか。

2016年には飯田古墳群として国の史跡に指定されています。

 

雲彩寺 まとめ

飯田市の古刹・雲彩寺についてご紹介しました。

 

飯田市は他に元善光寺や冨士山稲荷神社についてまとめています。あわせてご覧ください!

【長野】元善光寺へ参拝!御朱印をいただいてきた。|飯田市

2018.09.11

冨士山稲荷神社の御朱印|長野県飯田市

2018.04.28

 

長野県の御朱印まとめはこちら

長野県北部の御朱印まとめ【107種】

2018.06.03

長野県東信エリアの御朱印まとめ【77種】

2018.05.22

長野県南信の御朱印まとめ【45種】

2018.04.22

【御朱印】長野県中信(松本・安曇野・木曽など)の御朱印まとめ【44種】

2018.01.22

【全33種】地元民おすすめ♪長野県の御朱印帳まとめ【値段・サイズ・授与場所など】

2017.09.20

 

新メディアを立ち上げました!

信州のスキマを好きで埋めるローカルwebマガジンをはじめました!長野県の観光プランやニッチな記事が盛りだくさん。ぜひご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

信州さーもん

兵庫県出身長野県在住の信州さーもん。信州サーモンが実は鮭ではないという秘密を隠して生きている。 毎年参拝していた戸隠神社で御朱印を知り、県内外の社寺を巡るようになる。地名オタク。旅好きなので観光記事もよく書きます。 ポートフォリオ(https://peraichi.com/landing_pages/view/salmon)できました。